施設のご案内

kinugasa

安全・安心の医療

 内科診療を基本とし、慢性疾患では、高血圧はもとより糖尿病の専門外来を実施しています。 患者さん・利用者さんの立場に立った医療生協らしい安全・安心の医療と介護を行っています。通院が困難な患者さんには、往診を実施しています。

事業所名 衣笠診療所
診療時間 月~土曜 午前9時~12時
月・火・木曜 午後14時~16時30分
金曜 午後14時30分~16時30分
火・金曜 夜間17時~19時
所在地 〒238-0032 神奈川県横須賀市平作7-10-27
アクセスはこちら
連絡先 Tel. 046-851-1062 Fax. 046-872-3540
メールからのお問い合わせ
所長 岡田哲郎
診療項目 内科、整形外科、神経内科
設備 CT・X線TV(胃レントゲンなど)・X線一般撮影・CR・超音波診断装置・胃カメラ・大腸カメラ・心電計・眼底カメラ・尿自動分析器・動脈硬化測定器・体組成計・骨密度測定器(DEXA法)・ポータブルX線装置・ポータブル心電計など。

基本理念・5つの基本方針

基本理念

 神奈川みなみ医療生協の事業所は、利用者の権利と意思を尊重し、その要求を実現するためのサービスを誠実に提供し、利用者の満足度を高めることを通じて、安心して住み続けられるまちづくりに貢献します。 そのために、組合員参加の事業運営を強め、品質マネジメントシステムの継続的な改善を図り、関連する法令や社会的規範を遵守します。

5つの基本方針

利用者の意思を尊重し、「安全」「安心」「信頼」の保健・医療・介護サービスを提供します。

  1. 情報の公開と開示をすすめ、わかりやすく納得のいく説明を行ないます。
  2. 「安全」「安心」「信頼」のサービスを提供できる職員を育成します。
  3. 利用者の保健・医療・介護サービスへの参加をすすめます。
  4. 以上を保障する経営基盤の確立をすすめます。

無料・低額診療事業

「無料・低額診療事業」は生活困難な方が経済的な理由により必要な医療サービスを受ける機会を制限される事の無いよう、無料または低額な料金で医療の利用を行う事業です。衣笠診療所は社会福祉法第2条第3項にもとづく指定を受け第二種社会福祉事業として無料低額診療事業を実施しています。

無料低額診療事業を行う施設の名称及び所在地

施設名:衣笠診療所
所在地:横須賀市平作7-10-27
Tel.046-851-1062

無料・低額診療事業の内容

  • 診療費一部負担金の全額免除
  • 診療費一部負担金の一部免除

利用のご案内

 この制度を利用する事が出来るのは、衣笠診療所で治療を受けられる方で、経済的な理由で診療費の支払いが困難な方です。ただし、一定の条件があります。 無料・低額診療の適用については、衣笠診療所・担当者および事務長との相談を行います。お話の内容により、無料・低額診療の利用が必要とされた場合に適用となります。適用とならない場合でも診療費の支払いのほか、当面の生活などについてご一緒に打開の道をさがすよう相談に応じています。
 他の公的な制度の適用が可能な場合は、その手続きをお勧めする事になります。 無料・低額診療は、生活が改善するまでの一定期間の措置です。
 公的な制度や社会資源の活用、生活改善の報告を見つけて、ご一緒に生活を立て直していきましょう。なお、無料・低額診療制度を申請する際に、収入状況などが確認できる関係資料を提示していただきます。あらかじめご了承ください。

窓口

受付窓口でご遠慮なくお申し出ください。

何でも相談室

 医療に関するご相談(国保資格書・短期保険証・差額ベッド・医療費など)、生活に関する相談(生活保護・サラ金など)、何でも相談をお受けしています。

インターネットからもお問い合わせください。

毎月第4月曜日 14:00~16:00